アラン・ビュルゲ

●ドメーヌ・アラン・ビュルゲ(Domaine Alain Burguet)●


手に入りにくいドメーヌです!

作付面積が少なく、欲しくても思ってもなかなか手に入らない代物です。

パーカーも「そのワインは衝撃的、グランクリュを持っていれば5つ星」と賞賛しています。


● アラン・ビュルゲは本拠をジュヴレ=シャンベルタンに置き、パーカー氏をして「グランクリュを持たないのはとても残念だ」と言わしめている秀逸なドメーヌです。

細切れ状態で持っているあちこちの畑から仕上げるメ・ファヴォリット・ヴィエイユ・ヴィーニュはアラン・ビュルゲの看板と言えるでしょう。

パーカー氏がそもそもこの言葉を書いた頃というのは、アラン・ビュルゲも村名ジュヴレ=シャンベルタンとそのヴィエイユ・ヴィーニュを造るのみで、88年までは1級レ・シャンポーさえ所有していませんでした。

しかしながら、ヴィエイユ・ヴィーニュの素晴らしさから破格の評価、4つ星を獲得。

きめが細かくビターな中に大人の深みを感じる内容はマニア必飲の価値ありの生産者です。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

1