ルイ・ジャド

●ルイ・ジャド(Louis Jadot)●



ルイ・ジャドは1859年に創立したネゴシアンで、1962年にルイ・オーギュスト・ジャドが死去した後、アンドレ・ガジェが引き継ぎ、現在ではアンドレ・ガジェの息子であるピエール・アンリ・ガジェが社長となっております。

またルイ・ジャド社は、総面積105ヘクタールのブドウ畑を所有する大ドメーヌでもあります。

ドメーヌはその所有形態に応じて、ドメーヌ・エリティエ・ルイ・ジャド、ドメーヌ・ルイ・ジャド、ドメーヌ・ガジェ、ドメーヌ・デュック・ド・マジェンタなどに分かれれています。

現在、天才醸造家のジャック・ラルディエールがワイン醸造を担当しております。

彼はテロワールの個性を最大限引き出すことで、ジャドの数多くのラインナップの高いクオリティを保たせております。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0