コント ラフォン

●ドメーヌ デ コント ラフォン(Domaine des Comtes Lafon)●



ムルソー最上の生産者『コント・ラフォン』。

ムルソーだけではなく、ブルゴーニュ最上の白ワインの作り手といわれる素晴らしい生産者です。

コント・ラフォンは創業は1868年。

創業者はジュール・ラフォン伯爵により設立された歴史のある生産者。

現在は、ドミニク・ラフォン氏が醸造を担当しています。

畑では、有機栽培を実践しており、化学肥料、そして除草剤なども全くボルドー液以外の薬剤は使用していません。

そして、このボルドー液も一般的には10日に一度程度散布するのに対し、その半分以下の回数、しかも量もごく僅かなのだそうです。

そして、「ブルゴーニュで最も冷涼なセラー」とまで評される19世紀に造られ、今も非常に清潔に保たれた地下セラーでワインは造られます。

コント・ラフォンのワインは、生産量も非常にすくなく、入手も困難を極めます。

さらに市場での価格も高騰しており、ブルゴーニュの白ワインの中でも最も入手しづらいワインとなっております。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6