モンティーユ

●ドメーヌ・ド・モンテーユ(Domaine De MONTILLE)●



ブルゴーニュきっての名門「ドメーヌ・ド・モンテーユ」。

ヴォルネーとポマールに特化したドメーヌは両アペラシオンのスペシャリスト的存在で、所有する畑はほとんどがプルミエ・クリュとそのクオリティにおいても他に類を見ない品質に仕上げております。

運営するのは40代初めのエティエンヌで、ドメーヌに積極的に関わり始めた1990年代初期より有機農法による栽培に転換するなど、名門にあぐらをかくことなく、栽培、醸造工程全体にわたって常に見直しを図っています。

また、新樽の割合はおよそ30パーセントほどで近年その比率を減らす傾向にありますが、期間は20〜24ヵ月間と長めです。

特級がないポマールにおいて、村人自身が特級に申請するならポマールのリジュアンだと言うほど銘畑中の銘畑で、中でのモンティーユは斜面中腹にある条件の良い区画を所有しております。

とても頑固なまでにクラシックなスタイルのブルゴーニュで若いうちはかなり堅い造り。

将来を期待して家庭用セラーに忍ばせてはいかがでしょうか?

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0