セラファン P&F

セラファンはポーランドからの移民であるクリスティアンが現在の当主であるが、後を継ぐべき息子、ロイックを2002年に事故で無くすという悲劇に見舞われてしまいました。

セラファンのワインといえば平均樹齢50年を超えるというジュヴレイシャンベルタンVVが有名であり、その他のワインについても平均樹齢40年以上のものが多くを占め申し分ないものとなってます。

ブドウはほぼ有機農法で造られ、ヴィラージュもの以上では3割程度果梗を残す。

天然酵母を使用し、35度という高温で発酵を開始、新樽はヴィラージュクラスで50%、それ以上では100%の使用となっています。

出来るワインは長熟のものが多いのですが、若くしても楽しめる新樽の香りは控えめななめらかなワインとなっています。

またオフヴィンテージにおいても素晴らしいワインを造ることで有名なドメーヌとなっています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3