ジャクソン デゴルジュマン タルディフ 1995年 [1058]

ジャクソン デゴルジュマン タルディフ 1995年 [1058]

販売価格: 39,800円(税別)

(税込価格: 43,780円)

売り切れました。。。
ジャクソンのトップ キュヴェ デゴルジュマン タルディフ1995




1798年創業、200年の歴史を刻むシャンパーニュ・ジャクソン。
ナポレオンにまつわる逸話を持つメゾンは数多くありますが、
1810年、ナポレオン1世がマリー=ルイーズとの結婚式に選んだのはジャクソンです。
同時に、皇帝から最高栄誉の証、「メダユ・ドール(金メダル)」を授かり、今日も同メゾンの紋章として、ナポレオンのシンボルである「鷹や王冠」と共に誇らしげに掲げられています。

かのジョセフ・クリュッグも、シャンパーニュ・ジャクソンのセラーで修業。
ジャクソンの2代目、アドルフ・ジャクソンの妻の妹と結婚後、自らのメゾン「Champagne Krug」を立ち上げたことは、余り知られざる逸話です。
同メゾンが栄華を極めた19世紀、2代目のアドルフ・ジャクソンは、「発明家」としてもシャンパーニュ全体の発展に数々の偉業を残しています。

今では当たり前のように取り付けられる、コルク栓を抑える金具「ミュズレ」と「キャップシール」の発明。
ボトルの破損率を激減させた「糖分濃度測定器」の発明。
また、フランス全土に普及した、苗木のギュイヨ方式の仕立て方をジュール・ギュイヨ博士と共に考案したのも、2代目のアドルフなのです。
常に前衛的で、シャンパーニュの世界に新風を巻き起こし、次の時代の扉を開けてきたジャクソン、近年においてもその革新性は際立っています。
多くの大手メゾンが、資本力をベースとし大量生産やブランド戦略を打ち出す中、ジャクソンはヴィンテージの個性を尊重しノン・ヴィンテージの概念を鮮やかに塗り替えた「Cuvee#」シリーズを発売。

また、特級村単一キュヴェ、単一畑キュヴェ等を続々とリリース。
さらに、葡萄のポテンシャルを生かすため、ドサージュを最大5g/Lに抑えるなど、品質特化を深める哲学を打ち出しています。
その結果、トップ・ソムリエやワイン・ジャーナリストからは最高の賛辞と評価を与えられています。

少ない生産量ゆえに、ジャクソンのシャンパーニュは一部の愛好家を楽しませるだけの希少キュヴェも多いのです。

シャンパーニュの頂点を極め続けるジャクソンとは、「本物を知る大人達の間で特別な1本」なのです。

今回ご案内するのは、最上のキュヴェ、デゴルジュマン・タルディフ。

「デゴルジュマン・タルディフ」=「遅い澱抜き」とは、つまりそれだけ「滓と共に熟成されている期間が長い」しかるに「果実の旨みがワインに込められていること」を表しています。

良作年の厳選したアヴィズ村のブドウを使用、ワインはシュール・リーの状態で熟成させたまま、なんと、15年の時を経てリリースされる極めて特別な1本です。

一番絞りのみで醸造し、すべて樽内での醗酵、熟成、出荷直前にデゴルジュマンし、ドサージュは全くされないためそのテロワールを正確に表現され、フレッシュさとピュアな果実味が広がります。

グラン・メゾンの底力が発揮された深遠なる味わいに圧倒されます。

まさにシャンパーニュの至宝と言うべきワインです!


※ラベルや瓶、キャップシール部に若干の汚れやかすれ、傷がある場合がございます。ご了承のうえお買い求めください。
※実店舗と在庫を共有しているため、売り切れの際はご容赦ください。

商品詳細

国 名 フランス
産 地 シャンパーニュ
生産者 ジャクソン
原 料 シャルドネ47%、ピノ・ノワール20%、ピノ・ムニエ33%
容 量 750ml

他の写真