シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ 1995年 シャトー・ド・ボーカステル [993]

シャトーヌフ・デュ・パプ ルージュ 1995年 シャトー・ド・ボーカステル [993]

販売価格: 16,800円(税別)

(税込価格: 18,480円)

売り切れました。。。
ローヌ南部最高の造り手シャトー・ド・ボーカステルのヌフ・ド・パプ1995







シャトー・ド・ボーカステルはパーカー氏5つ星の最高評価を得ているだけでなく、フランスの権威あるワイン評価本「ル・メイユール・ヴァン・ド・フランス」においても最高の3つ星を獲得している正真正銘のトップドメーヌです。



シャトーヌフ・デュ・パプにシャトー・ド・ボーカステルを所有するペラン家。現在は5代目のマルク・ペラン氏。

ボーカステルには130haのブドウ畑がありますが、そのうち100haがシャトーヌフ・デュ・パプの一番北にあり、残りは道路を挟んだ向こう側、コート・デュ・ローヌACの「クードレ・ド・ボーカステル」となります。



「ワインは多数の品種がブレンドされているほど、味わいに複雑さが増す」と主張しており、ボーカステルではシャトーヌフ・デュ・パプの認定13種類全てが植えられています。



ペラン家は1909年からの歴史を持ち、3代目のジャック・ペラン氏が1950年代に有機栽培を始め、1964年以来、畑に化学肥料は使用していない生産者なのです。



「現在はビオディナミやビオロジックがファッションになっているが、そのころは有機農法というだけで、周囲の人々から変人扱いされた。当時は除草剤にしても、肥料にしても化学薬品メーカーの力が強くて、だれもが深く考えずに使っていた」そうです。



時代の波に流されずに、物事の本質を見つめていたジャック・ペラン氏。

「我々は謙虚でなければならない。偉大なワインを造るのは我々ではない。自然が造るのだから」と5代目当主マルク・ペラン氏は語っております。



製造にもこだわりがあり、古いブルゴーニュの手法に習って、ブドウは手摘みで収穫され、熟練した職人の手によって選別されます。

ブドウの果皮は、果実のまま蒸気で瞬間的に80℃まで加熱後、20℃まで冷却されます。フラッシュ・ヒーティング・システムと呼ばれ、雑菌を除き、醸造過程での亜硫酸を極力抑えています。



畑は広大なシャトーヌフの中で最も北に位置し、「ミストラル」と呼ばれるこの地方独特の冷たい風が吹き抜けるため、ぶどうは熟しながらも適度な酸味が保たれます。

こだわりぬいた有機栽培と、13種類ものぶどう品種の組み合わせから生まれる優雅で複雑なハーモニーは、他の生産者には決して真似出来ません。



リッチでしなやかな果実味と果てしない余韻にぜひ魅了されて下さい。





※ラベルや瓶、キャップシール部に若干の汚れやかすれ、傷がある場合がございます。ご了承のうえお買い求めください。

※実店舗と在庫を共有しているため、売り切れの際はご容赦ください。

商品詳細

国 名 フランス
産 地 ローヌ
生産者 シャトー・ド・ボーカステル
原 料 ムールヴェードル/グルナッシュ/シラー/クノワーズ/サンソー/他(ヴァケラス/テレ・ノワール/ミュスカルダン/クレレット/ピクプール/ピカルダン/ブールブーラン/ルーサンヌ)
容 量 750ml

他の写真