キスラー ソノマ・コースト ピノ・ノワール 2013 [1169]

キスラー ソノマ・コースト ピノ・ノワール 2013 [1169]

販売価格: 13,000円(税別)

(税込価格: 14,300円)

売り切れました。。。
キスラーのソノマ・コースト ピノ・ノワール 2013







「カリフォルニアの至宝」と呼ばれるワイナリー、キスラーからルシアン・リヴァー・ヴァレーのピノ・ノワールが入荷しました。





キスラー・ヴィンヤーズは1978年にカリフォルニアのルシアン・リヴァー・ヴァレーに創設。



1977年から1978年の間に、ウォーレン・ダットのダットン・ランチをはじめとした、いくつかの優れたブドウを買い付け、1979年にファースト・ヴィンテージをリリースしました。



現在ワインメーカーを務めるスティーヴ・キスラー氏と、助手であるマーク・ビクスラー氏によって、ブルゴーニュを手本としたワイン造りがされています。


通称"カリフォルニアのシャルドネ王"と呼ばれるキスラー氏の手がけるワインは、ときに「ブルゴーニュのグラン・クリュをも凌駕する」と言われ、カリフォルニアのみならず、世界最高峰と評価されています。



近年、「コスタ・ブラウン」や「ギャップス・クラウン」を所有するビル・プライス氏を新しいオーナーに迎え入れました。



スティーヴ・キスラー氏の指導の下でのワイン造りは変わらずに、2011年以降は100%の天然酵母の使用、そして完全なるマロラクティック発酵の採用などより質の高いワインを造るために様々な変革を行っています。



カリフォルニアにおいては、ブドウの栽培と醸造は分業となっていますが、

キスラーは現在、10カ所以上に120エーカーもの自社畑を所有。

また、自社畑以外からも果実を購入しており、約10銘柄近くのシャルドネとピノ・ノワールをリリースしています。



キスラーのワインの素晴らしさは、 今や世界各国の評価誌ワイン愛好家がこぞって情熱的にとりあげていることからもわかります。



『ワイン・スペクテイター』誌の別冊『カリフォルニア・ワイン』において、 見事ワイナリーの評価で五つ星を獲得、 更に掲載された13種類のワイン全てが五つ星評価という快挙を成し遂げました。



キスラーが理想とするワインは、まさしくブルゴーニュスタイルのワイン。

そのためにブルゴーニュの伝統的な製法をそのまま取り入れました。

その方法とは、当時のステンレスタンクが主流だったカリフォルニアの方法とは異なり、フレンチオークの樽を使用し樽内で発酵すること。



その後、樽の中でマロラティック発酵を継続して行い、発酵には野生酵母を使用、発酵が終了しても、清澄やフィルタリングは行わず、そのまま樽の中でエイジングさせるというものでした。



多くのこだわりを持って造られるワインは、どのキュヴェも生産量は一万〜二万本ほど。



全てのボトルに製造ナンバーが付けられた稀少なワインは、常に愛好家の垂涎の的です。



今回ご紹介するソノマ・コースト ピノ・ノワールは、キスラーの赤ワインの中で最もスタンダード・キュヴェのひとつ。



ブルゴーニュのグラン・クリュから移植したピノ・ノワールのクローン品種が植えられた、ソノマ・コーストにある複数の畑から収穫されたブドウを使用して造られます。



ソノマ・コーストは、一番海岸寄りのAVAで、寒流の影響を受け冷涼な気候。

砂と川からの沈殿物、木片などが層になった土壌で、濃い果実味と大地のようなニュアンスを持つ、力強いピノ・ノワールが造られています。



若いうちから楽しめる、比較的カジュアルなスタイル。

ソノマ・コーストのピノ・ノワールらしいしっかりとした果実味と香り高いアロマがありますが、バランスの取れた味わいで、あくまでエレガントさを追求しています。



スタンダード・キュヴェとはいえ、生産量が少ないため、キスラーの他のピノ・ノワール同様に入手困難であるのは変わりありません。





※ラベルや瓶、キャップシール部に若干の汚れやかすれ、傷がある場合がございます。ご了承のうえお買い求めください。

※実店舗と在庫を共有しているため、売り切れの際はご容赦ください。

商品詳細

国 名 アメリカ
産 地 カリフォルニア/ソノマ・コースト
生産者 キスラー
原 料 ピノ・ノワール
容 量 750ml

他の写真