ロマネ・サン・ヴィヴァン 2013年 ラルロ [1228]

ロマネ・サン・ヴィヴァン 2013年 ラルロ [1228]

販売価格: 64,000円(税別)

(税込価格: 70,400円)

売り切れました。。。
超入手困難!ラルロの特級ロマネ・サン・ヴィヴァン 2013







久しぶりに大人気のラルロが入荷しました!



しかも、今回はラルロのフラッグシップワインで入手困難を極める特級ロマネ・サン・ヴィヴァン2013!

ラルロは1987年に、保険会社AXAがネゴシアンのジュール・ブランを買収、ドメーヌ・デュジャックで働いていたジャン・ピエール・ド・スメを責任者として招き、ドメーヌ・ド・ラルロとして生まれかわりました。

ドメーヌ開始直後から、テロワールを尊重する目的でビオディナミ実践に向けて移行、1991年に除草剤・殺虫剤の使用を全廃し、1999年から段階的にビオディナミを導入し、2003年から全ての畑で実践しています。

もともと、ドメーヌは3つの単独所有畑、コンブランシアンのクロ・デュ・シャポー、ドメーヌが本拠地を置くクロ・ド・ラルロ、クロ・デ・フォレ・サン・ジョルジュから形成されていましたが、1991年にロマネ・サン・ヴィヴァンを、翌年にはヴォーヌ・ロマネのレ・スショを購入したことにより、総面積は14haにまで拡大しました。



ラルロでは、色の濃さよりも、味わいのバランスを重要視しています。 デュジャック仕込みの全房発酵で仕込むことにより、抽出は柔らかく純真無垢の味わいに仕上がっています。



並外れてフィネスに富んだ、優雅で絹のような舌触りを持ったワインは、フランスだけでなくヨーロッパで絶大な人気を誇っています。

スメの後任として、彼のもとで8年間学んだオリヴィエに引き継がれますが、オリヴィエは2011年にアルデッシュにある自らのドメーヌに専念するために退職しました。

その後、フレデリック・マニャンで修業をしてきたジャック・デヴォージュが新たに任命されます。



しかし、あまりに美味しいワインを造りすぎたからか、ヘッドハンティングされ、2015年から有名なクロ・ド・タールへ移動することになりました。

2014年は、後任となる女性醸造家ジェラルディーヌ・ゴドー(アレックス・ガンバルの醸造責任者)とともに、9月の収穫期から12月まで一緒に作業を行っているため、ジャックが栽培から醸造までを手掛けたヴィンテージとしては、2013年が最後となります。

ジャック・デヴォージュだけでなく、ゼネラル・マネージャーのクリスティアン・シリーにも、「ジェラルディーヌ以外にラルロを次のステップに導くことはできない」とまで言わしめているだけに、今後のさらなる進化が大いに期待できますが、その進化の道筋を立てたジャック自身の手による集大成となるヴィンテージ2013は注目ですね!



今回入荷したのはロマネ・サンヴィヴァン2013年ということで、ラルロ最上のワイン!



生産量自体も2013年は減少し、所有している0.25Haからできたワインは1050本程度。
あのロマネ・コンティと道を隔てながらも隣接する素晴らしい立地条件です。



ラルロの他のアイテムも特筆すべきフィネスと、エレガンス、そして圧倒的に長い余韻がありますが、グランクリュでしか表現できない特別な要素を持つ珠玉のワインこそこの特級ロマネ・サン・ヴィヴァンです!



それが世界各国から需要があるわけですから、日本にはほんの数十本かその程度ではと思います。



本当に貴重な逸品です!



入手できた方、おめでとうございます!





※ラベルや瓶、キャップシール部に若干の汚れやかすれ、傷がある場合がございます。ご了承のうえお買い求めください。

※実店舗と在庫を共有しているため、売り切れの際はご容赦ください。

商品詳細

国 名 フランス
産 地 ブルゴーニュ
生産者 ラルロ
原 料 ピノ・ノワール
容 量 750ml

他の写真