ラ・ロマネ グラン・クリュ 2016年 リジェ・ベレール

ラ・ロマネ グラン・クリュ 2016年 リジェ・ベレール

販売価格: 580,000円(税別)

(税込価格: 638,000円)

売り切れました。。。

リジェ・ベレールが単独所有するブルゴーニュ最高の特級畑のひとつ。

果実味は完璧なまでに均整が取れ、純粋。 ラ・ロマネでしか体験できない洗練された極上の味わい。

 

世界一有名かつ高価なワインを生み出す特級畑、ロマネ・コンティが存在する村、ヴォーヌ・ロマネ。

そのヴォーヌ・ロマネに本拠地を構え、 ロマネ・コンティと肩を並べるグラン・クリュ「ラ・ロマネ」を所有するのが、 こちらのリジェ・ベレールです。

ナポレオンにも軍人として仕えてきた由緒ある貴族であるリジェ・ベレール家は、   優良な特級畑や一級畑を多数所有していたものの、 ブドウの栽培・ワインの醸造・瓶詰は全てルロワ、アルベール・ビショー、 ブシャール・ペール・エ・フィスなどのネゴシアンに任せてきました。

しかし、7代目当主のルイ・ミッシェル・リジェ・ベレール氏は軍人になる道を選ばず、 ヴィニュロン(ブドウ農家)となり、ワイン生産者という道を歩み始めたのです。

 

ルイ・ミッシェル・リジェ・ベレール氏は、 ピノ・ノワールの神様と呼ばれるアンリ・ジャイエ氏や   ジャン・イヴ・ビゾー氏から指導を受け 2000年にドメーヌ元詰を行い、リジェ・ベレールの初ヴィンテージとして発表。 2002年にはグラン・クリュのラ・ロマネをリリースしました。

リジェ・ベレールのブドウ造りは、非常に丁寧で緻密。   昔ながらの方法である馬を使って畑を耕作し、   除草剤を使わず有機農法でブドウを栽培しています。   造られるワインは、自然とブドウの旨みを感じるナチュラルな味わい。 スミレやバラの香りに、熟した黒系果実のアロマ。ほのかに土のニュアンスを感じます。 畑によってしっかりとキャラクターが異なるのも特徴で 香りに溶け込むスパイスやミネラル感、酸味の度合いは大きく変わります。

 

ラ・ロマネの面積は僅か0.85haというフランス最小のグラン・クリュ。  

東はロマネ・コンティ、北はリシュブールと特級畑が隣接するこの畑は、   現在、リジェ・ベレール家が単独所有するモノポールです。

ブルゴーニュの中でも、ヴォーヌ・ロマネ村のこの付近は 長い歴史の中で特に細かく畑が区分されています。

そして、リジェ・ベレール家ではかつて、 ロマネ・コンティとラ・ロマネは同じブドウ畑であったと言い伝えられています。
 

 

現当主ルイ・ミッシェル氏曰く、   「グラン・クリュとは巨大さではなく、シンフォニーのような複雑さのこと。」

  「野性的なリシュブールと比べれば、ラ・ロマネもロマネ・コンティも同じ香りを持っている。

同じ雨や太陽を浴びているが、斜面の位置が違うし、同じテロワールではない。  

仕上がってくるものは別物で、両者を比較することはできない。」と語っています。

 

 

 

※実店舗と在庫を共有しているため、売り切れの際はご容赦ください。

商品詳細

国 名 フランス
産 地 ブルゴーニュ
生産者 リジェ・ベレール
原 料 ピノ・ノワール
容 量 750