シルヴァン・カティアール

●ドメーヌ・シルヴァン・カティアール(Domaine Sylvain Cathiard)●


かつての評価高きドメーヌ、カティアール・モリニエの正統跡継。

そのドメーヌの小ささゆえに知名度は高くありませんが、常に最高の称賛を得てカリスマ的醸造家、そして伝説に残るカティアール・モリニエに対してはR.パーカーも「ワインの質は最高レベル」「フルボディで風味強烈な感嘆するワインに比べ、その知名度の低さはなにゆえか」として、4つ星評価をつけていました。

息子のシルヴァン氏は15歳から父を手伝い、30歳で独立。

独自のワイン哲学のもと、94年からは樹齢の古い父の素晴らしい畑を受け継ぎ、一気にスーパードメーヌとなりました。

古木に加えて軽めの低温浸漬、ノンフィルター(年による)を採用したこともあり、ヴォーヌ最高峰と言っても過言ではないほどの質的高まりを見せています。

惜しむべきは「ジャーナリズム嫌い」で、父と同じく「知る人ぞ知る」という立場にあります。

しかし、すでに目ざとい一流のバイヤーたち、例えばパリのタイユヴァン、フィレンツェのエノテカ・ピンキオーリ他多くの3つ星が、代替後にオンリストしているワインファン必飲のワイナリーです!!

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0